世の中、

起業する人の80%以上は男性という統計結果が出ていますが、
これは女性が向いていないからではありません。

単純に志す人の割合が男性の方が高いからです。

実は起業に向いているのは
女性だと言われているのです。

こんなシチュエーションを想像してください。

 

bsFCFS_hotcake

 

女性が男性に「ホットケーキ作るから玉子買ってきて」と言うと、

 

男性はお達し通り玉子のみを買ってきます。
しかし、
帰ってきた男性に対して

「玉子だけ買ったの?
なんでバターとか買ってこないのよ

気が利かないわね」
と言う女性。

 

男性は

「言われた通りに買ってきたのに、
なんで怒られなきゃいけないんだ!?」と混乱します。
これって・・

怒られる男性がかわいそうと思う一方で、

ちょっとわかる気もしませんか?
女同士だと、
確かにちょっとそこは電話で確認して、
気は利かせられるかも・・・(;^^

そんな風に思いませんか?
どうしてこうなるのでしょうか?
女性はあれもいるかしら、
デザートにアイスとかも食べるかしら、

と同時にいろんなことを考え、
気を利かせることができます。

 

しかし男性は何か行動を起こしている時、

一つの目的を達成することに集中します。

他にも色々必要かどうかはあまり考えません。

 

こういった男女の性質の違いがあるのです。
会社では色んな部署がありますから、
一つの役割をこなすことに集中すれば良いので、
男性が活躍しやすい環境があります。

 

しかし起業となると、
誰だって初めは一人です。
商品開発、
ブログ執筆などの宣伝活動、
販売、集金、顧客の管理等々、
一人で何役もこなさないといけません。

 

それが、色んなことを同時に考えたり気を利かせたり

進行できる女性が向いている所以です。
起業がしやすくなったこの時代だからこそ、
起業に向いた女性達はとても有利です。
女性の皆さま、

今があなたのタイミングかもしれませんよ!