こんにちは。品川女性ビジネス予備校

運営マネージャーの橋本です。

 

本日は学校の内容ではなく、

自立できる起業体質の女性になるためのヒントをお送りします。
これらは表面的なノウハウではなくて、

起業体質に変わるためのものですが、
すぐ行動できることばかり。

ぜひご覧ください。

 

●自立したい女性が起業するための5つのポイント

1 ビジネスを学ぶ

e956ed6484fc7589ba8888dc3090ace7_s

起業をしてみたい!と思った時、自分で何かを始める・・!とワクワク感がありますよね。

そこでこんなのやってみよう!とやりたいことでいきなり商品サービスを作ることはNG。

消費者側からビジネスをやる側の考え方(経営者目線)に視点を変えなければ、
女性はいつまでたってもお客さんです。

「やりながら学べばいいよ!」と言うのは無責任なアドバイスというもの。

お金と時間を無駄にしないためにも、まずしっかりビジネスを学ぶ事が必要です。

2 自分を知る

m030489

自分には何ができるのか、何が自分に合っているのかを明確にする事が大切です!

そこから、今後どうするべきか、どんな人脈が必要か、わかってきます。

「やりたいこと」を探す女性が多いようですが、
誰もあなたのやりたいことにお金を払いたい人はいないのが現実。
自分を知って、自分にできることを見つけましょう。

3 安心安全なガイドを探す

6bf862a00462fac02aa702c8adf324fb_s

ガイドを見つければ、寄り道をする時間が大幅に削減されます。
最近ではメンターとも呼ばれますね。
いいガイドがいれば、余計な無駄をせずに、自分のビジネスに集中することができます。

できれば、最初の迷っている段階から、

自分を正しい導いてくれる人を探すことをお勧めします。

 

4 とりあえずのYes癖をやめる

cri_img_6009_tp_v

あなたは友人に頼まれて、断りきれず、仕方なく頼みを聞いてあげた経験はありませんか?

Yesといえば相手は喜ぶでしょう。でもそれではビジネスの世界では生きていけません。

noといえず、なんとなくyesと言ってしまったばかりに、自分がリスクを負ったり、騙されてしまったりする可能性があります。
ビジネスの世界では安易にyesと言う事は禁物なのです。

 

5 時間の意識を変える

ppg_anteli-kunatokei_tp_v

今は忙しいから落ち着いてから・・・
色々やることがあるからタイミングじゃないかも・・・

本当は起業したいのに、自分にそんな言い訳してませんか?

 

時間を作ることは実は簡単です。
10分で考えていることを1分で答えをだすと、9分時間を作れます。

日々1時間かけていた食事やお風呂を20分で済ませると、
毎日約30分作れます。

 

起業の準備を始めたら、時間がいくらあっても足りないことに気がつきます。
しかしそうなってからでは遅いのです。

実際のところ、起業準備は働きながらになることがほとんど。

そうなると時間を作らないと計画すら立てる暇がありません!
今のうちから時間の無駄を無くして、
時間を作れる体質になりましょう。

 

いかがでしたか?

お役に立ちましたでしょうか。

一つ一つは難しいことではありません。

やるかやらないか? それだけですね☆

 

具体的なやり方、方法を知りたい方は、

当校の授業、または公開セミナーに足を運んでみてください。

その方にあったアドバイスをしております^^

3000人の女性達が受講した

品川女性ビジネス予備校のセミナーに参加してみたい方はこちらへ

→ http://shinagawawoman.com/event/