起業できるかどうかに今の職業は関係ない!?

css85_keywosousasruop20131019_tp_v

将来が不安で、自分で稼ぐ力をつけたい!

でも、事務職しか経験がない。

それでも起業ができるのでしょうか?

その答えは・・・ できます!

 

自分のことをしっかり棚卸しすると、当たり前に使っていた能力が見つかることは多々あります。

学生の時の経験が生かされる事例も多いです。

 

自分に向かないことをやってきた女性は

同じ悩みを抱える人たちの気持ちがわかるので、

そこは戦略を考える際ものすごい強みになります。

 

しかし次の2つのことをしっかり念頭に置いてください。

 

ビジネスを知らないとできない!

一ビジネスをしっかり学び、自分自身が変わる。
具体的には、OLからビジネスをやる側の考え方に視点を変えることが必要です。 起業すると、上司や会社に縛られることはありません。しかし、その反面、誰も指示してくれず、何をすべきか?何からすべきか?などを自分自身で考える必要があります。

この判断をしっかりできるようになるため、闇雲に起業するのではなく、まずしっかりビジネスを学ぶ事が必要です。

 

自信をつけて起業をしましょう!

yuka0i9a7452_tp_v

二 自分自身を知り、自分の価値を明確にする

会社員をやめて起業したいと思っている人には、

自分に自信がない場合が多いです。

 

確かに、事務職としてOLしかやったことがなければ、何をやっていいかわからない、何から始めればいいかわからないといった風に考えてしまうのも無理はないかもしれません。

しかし、自信がないまま起業してもうまくはいきません。

では、どうすればよいのか?

 

それにはまず、自分自信を知り、自分の価値を明確にする事が大切です。

何気ない自分の経験が価値としていかせる。自分ではできて当たり前の事が他の人から見ればスキルである。自分にはこんな一面があったんだ。 これらを知ることにより、自分に自信が持て、起業という決断ができるようになります。